hnlog diary

全般性社会不安障害と言われて

書評「回避性愛着障害 絆が希薄な人たち」/岡田尊司

★★★★★前半は、回避性愛着障害の解説。優れているのは後半。同障害を持つ人の陥りがちな適応戦略を見据えそれをどう克服するかを紹介しているのだが、勇気と力を与えてくれる。特に第6章、第7章は熱い。 人生に主体性を取り戻すこと。回避性愛着障害の克服と…

書評「マインドフルネス 基礎と実践」

★★★★☆■医学的見地からマインドフルネスの効果について記した17の論文集。面白かった。 ■小難しい内容で理解は十分ではないが、要は、瞑想訓練を積むと脳が変わるそう。 フォーカスアテンションの瞑想は、認知課題の遂行時に使う脳の部位を活性化する 一方、…

3年ぶりに再開

23時半就寝、9時起床。会社休み。 お久しぶり、俺!3年ぶりに。 振り返り ■2013年度: 秋に2週間ほど休職。これまでの繰り返される休職歴から、産業医と人事部から復職に強い難色を示され、数ヶ月のリワーク送りにされそうになる。何とか復職は認めてもら…

休職延長中

この一週間、抑うつはない。 しかし、無意欲で一日中眠り、ネットを覗き、マスターベーションをして、酒を飲んで寝る毎日を過ごしていた。部屋は散らかり放題、キッチンも汚れた食器がたらいにつかったまま。このままではいけないと思いながらもやるべきこと…

書評:「我執の病理」 北西憲二

森田療法を「我執」という観点から解説した書籍である。 我執 我執とは、自己中心的で自分と他の人に執着する愛であり、欲望である。 筆者は、この我執に二つの面を見いだす。一つは、我執は、それを過剰に持つ者に対して苦悩をもたらすという面である。たと…

ブログ開設のご挨拶

会社員です。 適応障害です。 森田療法で人生の行き詰まりを何とか打開したいと思っています。 本ブログのスタンスはちょっとまだ決まっていません。何かを書くツールとしては、ツイッターと紙の日記帳で運用しており、その使い分け方は、これから追々考えま…